トップ1 えびす皮フ泌尿器メイン ED
スペースバー

■ ED(勃起障害)について   EDについて

EDのページあれ?おかしいなあ。
 ウ〜ン、どうしちゃったんだろうなあ。

 EDは誰にでも起こりうる状態です。


私たちはEDを医学的見地からきちんと病気としてとらえておりますので、安心してご相談ください。
 
 ■ EDについて
 

「ED」とは勃起機能の低下のことで、専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

 そのため、欧米では早くから「ED」という表現が定着しており、一般の病気と同じにとらえられています。

 恥ずかしくてなかなか話ができない患者さんがまだまだ多いようですが、「ED」はすでに社会的に完全に認知された病気の一種ですから、安心して来院、ご相談下さい。

 「ED」は誰にでも起こりうる状態で、しかも多くの場合治療が可能です。「ED」を克服するためにはパートナーの理解がとても大事なので、きちんとパートナーに話をした上で治療に望みましょう。そしてパートナーとの絆を以前にも増して強いものにしてください。

 以前は「ED」に対する治療法はカウンセリングも含め決定的なものはありませんでした。

 しかし1998年にバイアグラが開発された後、追ってレトビラも発売され、さらにシアリスも発売され状況は一変しました。

 バイアグラ、レトビラ、シアリスの作用は、性的刺激に対して起こる陰茎海綿体への血液充填の度合を高めることにより勃起状況を改善することにあり、催淫剤や性的興奮剤ではありません。つまり、相手と性行為をしたいという欲望があって初めて効果がでる薬なのであり、義理でSEXするのに立たないから使いたいという人には効かないのであります。

 バイアグラ、レトビラ、シアリスは実に有効な薬ですが、ペニスに血液をよりたくさん集めるという作用があるため、ニトログリセリンを服用している患者さんや低血圧(90/50mmHg以下)および6ヶ月以内に脳梗塞や心筋梗塞を起こしたことのある患者さんには使えません。

 ですから、薬を処方する前に体調、血圧、既往歴などを詳しく調べ大丈夫と思われる患者さんにしか処方はできません。

 
     
 ■ バイアグラ、レトビラ処方まで手順
 
  1. EDの程度、状況の確認
  2. 全身状態、既往歴の確認
  3. 処方
  4. 効果判定

初回は数錠のみ処方します。
それで問題が無ければ次回からは錠数制限はありません。

 
 

▼バイアグラに関するコラム

○2010年 6月掲載

 
 
▼ TOPIX
 
 

 シアリス錠(10mg 、20mg)が、2007年9月に発売されました。この薬の特徴は、既存薬と比較して効果持続時間が非常に長い(36時間程度)ことにあるようです。

 レビトラ錠(10mg、20mg)の 薬効は、バイアグラ(25mg、50mg)と同様と思われますが、バイアグラと較べて、食事、アルコールの影響を受けにくい他、より即効性というのが、うたい文句のようです。

 

 

TOPへ診療内容性病について自費治療について性病即日検査泌尿器の病気EDについて
性病Q&A当院紹介院長プロフィールコラムリンク集

医療法人社団 朝日会 えびす皮フ泌尿器科
東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル4F TEL 03-3444-5128 FAX 03-5447-6125

えびす皮フ泌尿器コピーライト
えびす皮フ泌尿器科トップページへ