トップ1 えびす皮フ泌尿器メイン 今月のコラム
スペースバー

■ 今月の一言  今月の一言

今月の一言イラスト2012年4月のテーマ

「診療時間および性病マイコプラズマについて」




コラム掲載 2012年4月



掲載一覧はこちらです。 ■今月のコラムはこちら。

 

診療時間および性病マイコプラズマについて

皆様、たいへんご無沙汰しております。

昨年後半は、公私ともに尋常ではない忙しさで流石に心身ともに参ってしまい1月の「今月のひと言」では、かなり弱音を吐いてしまい、患者様がたにもたいへん心配をおかけしました。

その後、患者様方々から、「体、大丈夫ですか」と、幾度と無く診療時に声をかけていただき、「ああ、みんなブログ読んでくれてるんだ。」と知り、たいへん感動しました。

 そのお陰で2月頃から徐々に元気が戻ってきて、今では以前のように楽しく診療できるようになってきています。
やはり、患者さんあっての自分であり、これは自分にとって天職なんだなあとつくずく考えています。

 というわけで、まだまだいけそうですから時間帯は変更せず、このまま頑張ります。励ましの言葉、本当に有難うございました。これからも今までどうり宜しくお願いいたします。

  ところで、最近MYCOPLASMAの検査をよくやっているのだけれども、かなりの確立で陽性がでるので少し戸惑っているところです。今まで、雑菌性尿道炎もしくは非淋菌性尿道炎(僕はこの言い方はひじょうに嫌いで僕自身は絶対使わないが。)と診断されていた患者さんの少なくとも40%以上MYCOPLASMA陽性ででているのです。

 MYCOPLASMAに関しては、未だに結論が出ていない部分もあり、STD(sexual transmited disease)MYCOの全てが性病ではないという意見もあるにはあります。ただ、検査センターの見解でもSTD MYCOと銘打って結果を送ってきており、原則としてやはり性病の位置付けで構わないのではなかろうか。それと、MYCOPLASMAの患者さんを治療していて、教科書どうりの投薬で取りきれない症例がある程度でていることもひじょうに気になります。

投薬後の再検は必要だと思います。MYCOPLASMAに関しては、未だはっきりしない部分もあり、海外の文献も含めて勉強していくつもりですので、あまり心配はなさらないよう宜しくお願いします。


 

えびす皮フ泌尿器科 院長 原口 忠

2012年4月1日 

 

TOPへ診療内容性病について自費診療について性病即日検査泌尿器の病気
EDについて性病Q&A当院紹介院長プロフィールコラムリンク集

医療法人社団 朝日会 えびす皮膚泌尿器科
東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル4F TEL 03-3444-5128 FAX 03-5447-6125

えびす皮フ泌尿器コピーライト
えびす皮フ泌尿器科トップページへ