トップ1 えびす皮フ泌尿器メイン 今月のコラム
スペースバー

■ 今月の一言  今月の一言

今月の一言イラスト2017年4月のテーマ

「自費診療について Part-1」

 >>>Part2(価格編)はこちら


コラム掲載 2017年4月



掲載一覧はこちらです。

 

自費診療について Part-1

1)性病の中で粘膜系に取り付くものと言えば、代表的なものとして、淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマが挙げられます。

 患者さんが性病に感染していないかどうか知りたくて来院される場合、患者さんの気持ちとしては可能性のある性病は全部調べて欲しいわけですね。しかし、尿道炎でも膣炎でも咽頭炎でも、四種同時には保険では調べられないのです。もともとマイコプラズマ、ウレアプラズマ検査は保険適用外ですし。日本の医療保険制度では、保険診療と自費診療の同時診療は認めていません。ですから、淋菌とクラミジアを保険で調べてマイコプラズマ、ウレアプラズマだけ自費で調べることが認められていないのです。まして以前から述べている通り、尿道クラミジアと咽頭クラミジアの同時検査も認められていません。同一種の検査は1回/月しか認められていないからです。

 しかし、咽頭だけ調べてクラミジアが出なくても尿道にはいるかもしれないですよね。

  日本の医療保険制度は良くできてはいますが、小回りが効かない、というか、性病関係に関しては少し冷遇されている・・・かも。

 保険でできないのならば自費で検査することになります。性病系の検査は原価が比較的高いことも事実ですし、もともと保険適用外の検査は国が決めた価格そのものが存在しないので、検査センターに支払う原価から決めていくことになります。

 まして、尿道炎を例に取れば、雑菌生尿道炎も存在するのに、雑菌の細菌培養検査を行うと後はクラミジアしか検査できない(保険でできない)ことに決められています。以前のように、変異した淋菌が存在しなかった時代なら一眼で淋菌の存在は確認できましたが、典型的な症状が出ない淋菌が確実に増加している(例えば、黄緑色の膿が出ない、膿の量が少ない、大して痛くない・・・)以上、見逃す可能性は実際に増えています。

 では、どうするか?例えば、男性に関して言えば、咽頭と尿に関して 淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマの検査を全部同時にやるわけです。

 当然、自費でしかできませんが、 尿道炎、咽頭炎に関わる性病は全て網羅できるわけですから、的確な抗生剤が選べることになります。

確かに自費診療というと抵抗を感じる患者さも多くおられると思われますが、Drと相談して納得がいかなければやめればいいのです。

 自費で払っても当然領収書は発行されますから、保険支払い同様医療控除になります。

2)自費診療の中に、即日診療.と呼ばれる検査法があることをご存知でしょうか?

 淋菌、クラミジア、HIV-1/2(第四世代検査;最新)、B型肝炎(HBsAg), TP(梅毒) Ab・・・・・etcいろいろな種類がありますが、ここでは1)の続きとして、淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ+HIV-1/2 について話しましょう。

 即日検査とは、文字通りその場で判定結果が出る検査を指します。通常15分(実際採尿したりで20分以内と考えておけば十分です。)

 最近は精度も上がり(100%)、術前至急検査でも用いられています。(マイコプラズマ、ウレアプラズマだけは、2日間必要ですが)

 検査結果をすぐ知りたいというのは誰でも考えることでしょう。検査してから結果を知るのに一週間待てない方もいます。念のためやっておく、という方は、通常通り検査センターに検体を送って一週間後に再度来院されればOKでしょう。実際、それでも4日後には結果は揃っていますが日曜日は検査センターもStopしますから、余裕を持たせて一週間としているだけなのですが。

 検査したその場で性病の種類を確定し、的確な治療が始められる…..確かにほとんど不安にかられず安心してすぐに治療に取りかかれます。

 費用が高めのものもありますが、それはDrと相談して検査をするかどうか決めれば良いのです。

自費診療を行うかどうかはあくまでDrと話し合って患者さんが自分で決めるものなのです。

当院でも近日中に自費診療を始めるべく準備中です。

えびす皮フ泌尿器科  院長  原口 忠

2017年4月1日 

 

TOPへ診療内容性病について自費治療について性病即日検査泌尿器の病気EDについて
性病Q&A当院紹介院長プロフィールコラムリンク集

医療法人社団 朝日会 えびす皮膚泌尿器科
東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル4F TEL 03-3444-5128 FAX 03-5447-6125

えびす皮フ泌尿器コピーライト
えびす皮フ泌尿器科トップページへ